Vehicle inspection and maintenance

定期的な車検の前に車を検査する方法のヒント

車のメンテナンスは、すべての所有者が知っておく必要のある責任です。藤沢整備士を前に、車が正常に機能していることを確認する必要があります 銀行の 訪ねる。 

車のメンテナンスに関する適切な知識を持つことは、あなたが学ぶための重要なスキルです。適切な車検は、長期的には修理費用を削減するのに役立つだけでなく、予定された検査が来たときにあなたの車が何を必要としているかについてのアイデアも与えてくれます。 

車の定期点検を行う際に必要なことのいくつかを次に示します。

タイヤの点検

毎日、車のタイヤに損傷がないかどうかを確認することが重要です。あなたがする必要があるのは、修正する必要がある問題があるかどうかを確認するために運転する前にあなたのタイヤをチェックすることです。エアポンプの準備ができていれば、タイヤがフラットな場合や空気圧が極端に低い場合でも簡単に修理できます。 

タイヤを定期的にチェックし、定期的な問題を記録しておくと、定期点検中に整備士が車のどこが悪いのかを推測するのに役立ちます。これはあなたの車を良い状態に保ち、その寿命と価値を延ばすのに役立ちます。 

オイルレベルチェック確認

毎週車両のオイルレベルをチェックして、安全なレベルにあるかどうかをする必要があります。それをチェックするのは簡単です、あなたがしなければならないのはあなたの車のボンネットの下の石油タンカーにディップスティックを下げて、それがまだ水平にあるかどうかをチェックすることです。 

また、オイルの色に変化がないかどうかも観察する必要があります。ディップスティックが茶色または灰色のオイルを集めるとき、それは将来の車のトラブルの警告サインです。あなたの車のエンジンオイルに問題がある場合は、信頼できる整備士にオイルを交換する必要があります Fuijisawaの バンキン。 

クーラントチェックチェックした

エンジンオイルを後、次に行う必要があるのは、クーラント液を検査することです。この液体はあなたの車を過熱から保護するので、それはあなたがあなたのエンジンのためにできる最も重要なことの1つです。車が動いておらず、エンジンが冷えているときにこれを行う必要があります。これにより、液体の温度を適切に観察できます。 

その他の液体チェック

車の性能を維持するために定期的にチェックする必要のある他の車の液体があります。これには、ブレーキフルード、パワーステアリングフルード、フロントガラスウォッシャーフルードが含まれます。ほとんどの新しい車種は、ボンネットを開けるだけで簡単に観察できるプラスチック製のリザーバーをエンジンルーム内に備えています。あなたがそれを満たすことができるように、すべての液体が少なくなっていることを確認してください。 

整備士に報告できるように、検査の合間に運転経験の変化を観察してください。これは、彼らがどの問題を探すべきかを知るのに役立ち、車検中にそれを迅速に診断して修正することができます。